ぶつぶつ日記

一歩ずつ




月曜深夜のガレージで復帰して、今日の水曜タップで復帰2日目。
少しずつ体力が戻ってきている感覚がある。
とはいえ、少しずつ。焦らず、頑張ろうと思う。

温かい言葉をかけてくれるリスナーさんも、スタッフも友達もいて、ありがたいとしか言いようがない。言葉と言うのはすごい力がある。温かい言葉をかけてもらうと本当に心強いのだ。そして、涙もろくなっているので、いちいち泣きそうになっている。802がファミリーと呼ばれる所以だと思う。この恩は、いつか返したい。気持ちには気持ちを返したい。


今、世界中が感じているかもしれないけど、いつも通りというのは、最高に幸せなことです。つくづく思う。だから、特別なことはなくなって、なんとなくごきげんさんな時間になるように、まずは私は自分を立て直す。子宮筋腫って取ってしまうと、すごく楽になるらしいし。


今日、午前中に術後検診だったのだけど、もう行かなくて良いほど、問題ないそうだ。ホッとした。ちょっと寂しさを感じるくらい、あっさりだった。もうあの先生に会うこともないだろうし、あの看護師さんたちにも会わないだろうし、あの病棟に行くこともないだろう。あったら困るけど。でも、本当にお世話になって、感謝しても仕切れないし、看護師さんたちの人間力に感動している。まだ思い出したら涙目になってしまうほど。こんなに感動していることが、あの人たちに伝わればいいな。先生たちにとっては、私はたくさんいる患者の1人だろうけど、私にとっては、すごく特別な人たちだ。一生忘れない。

取り留めなく日記を更新しているけど、リハビリみたいなもんです。頭を使う、考えるということが、すごく体力を使うって分かったから。何かを考えることに、しばらく集中するだけで、呼吸が乱れる。ぼちぼちで許してやろう。


写真は七五三で晴れ着を着せてもらったコマキさん。
おばあちゃんちの庭が懐かしい。産毛よ。