ぶつぶつ日記

土井コマキ・桑島薫 2人展「栞」

土井コマキの文章と桑島薫の写真で編む、11の小さな物語。
WEBで発表した作品に新作を加え展示します。

20120915_1.jpg

土井コマキ・桑島薫 2人展「栞」

http://www.doikomaki.com/shiori/

「栞」というのは、
桑島薫ちゃんの写真と、私の文章で構成されるショートストーリーです。
数年前に、毎月1話ずつwebで発表(そんな大層な!)していたものです。
正直いいまして、書き直したいところが、めちゃくちゃあるんですが・・・
今回、コチカフェにて、展示をさせてもらうことになりました。

会場でだけ読める新作も作ります。
ぜひお越し下さいませ。

作文の出口が見えてきた感じで、ホッとしたので、ようやく本気で告知!
FBで繋がっている皆さんには、メールも送らせて頂きました。


FBイベントページも作りました。
在廊予定(かっこいい!)など、更新していく予定ですので、
よければみてください。
参加おまちしてます。よろしくおねがいしまーす。

http://www.facebook.com/events/360955663984665/


それから、初日にはささやかながら、オープニングイベントも催します。
スライドショーや朗読に挑戦しようと思ってます。こちらもお集り頂けたらウレシイです。


ロンと鈴木ちゃんに手伝ってもらって、
シンプルで「栞」らしいフライヤーができました。
知り合いのお店などに、ちょこちょこ持って行ってます。
みかけたら、手にとってください。




    ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □



土井コマキの文章と桑島薫の写真で編む、11の小さな物語。
WEBで発表した作品に新作を加え展示します。

土井コマキ・桑島薫 2人展「栞」
2012/9/23〜10/16(9/26,10/10は休み)
@COCHI CAFE:大阪市中央区谷町6丁目13-36 TEL: 06-6762-9570




栞を挟まれた「あの日」。
忘れたくないと思って挟んだ栞もあれば
解決できなくて、ひとまず栞を挟んでおいて
前に進んだ時もあると思います。
挟んだままの栞。
今だから、出せる答えもあるかもしれない。
分からなかったら、もう一度、栞を挟んでおけばいい。

栞というのは
枝を折って道しるべとする意味の動詞「しをる」の名詞形なのだそうです。

色んな気持ちで栞を挟みながら ~しをりながら~ 少しずつ進む毎日。
栞の「ちょっとはさんでおく」ニュアンスも
なんとなく心が軽くなるかんじがして、私たち二人は、にこりと微笑みあいました。


あなたの心の中の、栞が挟まれた「あの日」に
わたしたちの作った「栞」の余白と余韻が、どうぞ届きますように。
ゆっくりと腰掛けて、考え事をしてください。
今という時間に、栞を挟んでみませんか。



▽オープニングイベント:9/23(日)19:30~(入場無料/要1drinkオーダー)
ささやかですがオープニングイベントを開催します。写真のスライドショーや朗読も予定しています。どなたでもご入場いただけますので、どうぞお集り下さい。トアル食堂のフードもあります!

▽COCHI CAFEがトアル食堂に!?:9/29~10/5
去年惜しまれつつ閉店してしまった、中津のトアル食堂がコチカフェをジャックします。
(トアル食堂の日は14:00~21:00の営業です。通常は12:00〜20:00)



おまけ:うちあわせ風景(うそ)

20120915_2.png

栞コンビで、タイチくんの展示で顔ハメしました。